インタビュー
生徒や社員の英語力向上のために、ワードエンジンをどのように活用しているか、
学校や企業の方々からのお話をご紹介いたします。

仲辻 ユカリ様

株式会社地球の歩き方T&E 留学事業部本部長補佐

海外旅行のガイドブックの定番「地球の歩き方」でおなじみの株式会社地球の歩き方T&E。その留学事業である「成功する留学」は、海外留学を通して将来を担う人材を育成し、人々の豊かな活力と夢の実現を支援しています。グローバル社会で活躍する人材に求められる資質や最近の留学事情、成功する留学の秘訣など、留学事業部本部長補佐の仲辻ユカリさんにお話を伺いました。 (2011/09/12)

内容重視。何を学び、将来にどう生かすか。

― 御社の留学事業について、簡単に教えてください。また、最近の傾向などありますか。

弊社は1976年から30年以上に渡り、留学を希望する方々のお手伝いをしています。渡航者数は年々減少傾向にありましたが、2~3年前からまた回復してきています。大学や大学院だけでなく、短期の語学留学やワーキングホリデーなど目的は様々です。行き先はアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど、英語圏の国が多いですね。かつては、流行りというか、留学すること自体が目的という人が多かったのですが、そういう人は減っています。最近は内容重視。何を学び、何をし、将来にどう生かすか。明確な目的や目標を持った方が増えていますね。

大切なのは、「コミュニケーション力」

― グローバルな社会で活躍する人材に必要な資質とはどのようなものでしょう。

一言で、ずばり「コミュニケーション力」です。英語力どうこうでなく。これから益々グローバルな社会になっていきます。若いうちに日本を飛び出し、異文化に触れ視野を広げることは、間違いなく将来に役に立ちます。他国の留学生と交流することもとても意義があります。このところ人気のフィリピン留学ですが、留学生のほとんどは韓国人です。弊社の取引先の学校も、8~9割は韓国人。そして、彼らの英語熱はハンパじゃない。みな本当に真剣に勉強しています。正直、日本人とは大違いです。日本人はみんなショックを受けますね。でも、それを知ることはいいことです。

安くて質の高いプログラムを提供

ー そのような人材を育成するための、御社の社会的責任とは。

より多くの若い人たちに、そのような意義ある経験を積んでほしいんです。その機会を提供することが弊社の役目です。そのために、なるべく安価で、気軽に行ける商品の開発に力を入れています。品質は落とさず。最近では、フィリピンのセブ島での短期留学コースを開発しました。セブ島なんて聞くとリゾート気分なイメージですが、実は合宿式のスパルタプログラム(笑)で、朝から晩まで英語漬けです。欧米ではコストのかかるプログラムを、低コストで実現しています。肝心の英語が気になるところですが、フィリピンで高い教育を受けた先生は、非常にきれいな英語を話すんですよ。

好き嫌いじゃない。英語は必須のツール

― やはり、英語力は重要になってくるでしょうね。

繰り返しますが、大事なのはコミュニケーション力。言語はそのためのツールです。で、やっぱり英語なんですね。英語は大変ロジカルな言語。合理的で無駄がなく、誤解を与えにくい。だからビジネスに非常に適しています。英語が世界の共通言語になっているのはそのせいです。好き嫌いじゃなく、ツールとして必須なもの。パソコンと同じです。TOEICが何点かなんて、大して重要じゃないんです。弊社も採用の基準としては重視していません。英語で何ができるのか。留学先でどういう体験をしてきたのか、そういうことを人事部の人は見ています。

出発前は、文法と英単語。習慣をつけることが成功の秘訣

― 留学を成功させる秘訣ってなんでしょうか。出発前に準備すべきことなど。

当たり前ですが、猛烈に英語を勉強すること。向こうに行ったら自然と学ぶようになるなんてありえません。留学が成功するかどうか、行く前から決まっているといっても過言ではありません。会話などアウトプットは現地でやればいいので、文法など理論の勉強と、英単語を徹底的に覚えることが大事です。 とはいえ、ある程度のアウトプットの場も必要ですので、弊社では出発前の英会話レッスンを提供しています。料金は込みですので、追加料金はいりません。何度でも受けていただけます。プログラムに参加することで、モチベーションの維持や、留学生同士の交流が生まれるなどのメリットがあります。とにかく、利用できることは利用する。使い倒すこと。成功するには、そういう志が大事です。

自己学習に最適。手頃な価格も決め手

― ワードエンジンを採用したきっかけは何ですか。

お客様から、いい自己学習方法を教えてほしいという要望が多いんですが、英会話レッスン以外は何もなかったので、何かいいものはないかと探していたんです。弊社のカウンセラーが教育関係のイベントでワードエンジンを知り、私のところに話が来ました。うちの客層に合う、若者向けで、ポップでかわいい感じで、ちょっと遊びの要素があるものがいい、そういうニーズがあったんですが、ワードエンジンがちょうどマッチしたというわけです。あとは、コストですね。非常に手頃で、企業として、採用の重要ポイントとなりました。

継続は力なり。ワードエンジンなら継続できる

― ワードエンジンをどのように活用していますか。

一部のプログラムでは英会話レッスン同様、プログラムの料金に込みで全員に提供しています。お客様にとっては無料の感覚ですから、大変喜ばれています。弊社にとっても、他社とのいい差別化になっています。
英単語って、英会話を習得したい人も、TOEFLのスコアが必要な人も、大学で専門的な勉強をしたい人も、絶対に必要なんですよね。避けて通れない。そして、やればやっただけ力になる。ワードエンジンで継続して努力すれば、留学先で自分の英語力が上がっていることを実感すると思います。結局、どれだけ英語に触れるかということに尽きるんですよね。その意味で、目標を設定して、毎日継続でき、自然と覚えられる仕組みになっているワードエンジンは大変有益だと思います。貪欲な向上心を持って、ガンガン使い倒してほしいですね。


英単語は、即戦力です。
ゲーム感覚で楽しみながら、
あなたの知らない単語だけを集中して覚える。
ワードエンジンなら、続けられるはずです。

まずはあなたの英単語力をチェック

V-Check(無料)へGO!