プライバシーポリシー

プライバシーポリシー を印刷する。

【本文書は、Privacy Policyの翻訳である。】

株式会社Lexxicaは、ワードエンジンとV-Adminのサービスを利用する訪問者や顧客(個人および団体を総称して「ユーザー」と呼びます)の個人情報の保護を厳重に行います。あなたのEmailアドレス、名前、その他個人情報等、弊社のサービスを利用する際に開示された個人を特定できるいかなる情報も、機密事項として取り扱い、第三者による使用から保護することを、弊社のポリシーとしています。

本プライバシーポリシーには、Lexxicaが運営するウェブサイトを含む弊社のサービスの利用を通じて、ユーザーより提供された個人を特定できる情報の使用および開示について詳しく記載されています。本プライバシーポリシーは、あなたが弊社のサービスを利用するか、または継続するかを、詳細な情報を受けた上で決断していただくために提供されています。

本プライバシーポリシーは、Lexxicaの利用規約に盛り込まれており、その制約を受けるものとします。あなたのウェブサイトの利用、およびウェブサイトを通じて提供された個人情報は、本プライバシーポリシーおよび利用規約の制約を受けるものとします。

ユーザーの選択

ユーザーは、ワードエンジンウェブサイトを利用するにあたって、個人を特定できる情報を提供しないことができます。その場合は、弊社のサービスの一部を利用できないことがあります。ユーザーは、ユーザーの登録情報およびEmailによる配信情報の選択などをいつでも更新したり、再度登録することができます。ユーザーによりLexxicaのウェブサイトに提供された公表された内容は、いかなるものも削除することはできません。また、そのような情報は、弊社の利用規約の制約を受けるものとします。

弊社は、ユーザーの個人情報と安全を確保するため、適切な措置(固有のログインIDとパスワードの使用を要請すること等)を通じて、アカウントにアクセスする前や登録情報を編集する前に、ユーザーが本人確認をします。Lexxicaのウェブサイトと利用するにあたって、ログインID、パスワードおよびアカウント情報を、ユーザーの責任を持って秘匿する必要があります。

本プライバシーポリシー、あなたの個人情報、あなたの同意、あなたの選択に関して、ご意見やご質問がある場合は、弊社までご連絡下さい。

データの保護に関する弊社の取り組み

弊社は、あなたの名前、Emailアドレスなどのユーザーの個人情報を保全するために、弊社の業務上妥当と思われる、設備上、管理上、および技術上の保護措置を行い、日本の法律により命令された場合を除き、あなたの同意なしにそのような個人情報をいかなる第三者にも開示しません。あなたがV-Adminグループサポートサービスまたはワードエンジン上のその他のグループサポートサービスに参加する場合、あなたは弊社があなたの名前、テストスコア、および学習データを、参加したグループサービスに提供することを許可することになります。あなたは、グループの管理者によるあなたの名前、テストスコア、および学習データの使用方法につき、弊社の管理と責任が及ばないことを理解し承認します。弊社は、あなたがインターネットを経由して弊社に送信する、通常の暗号化されていないいかなる情報も、その安全性を確保または保証せず、あなたは自身の責任においてそれを行うこととします。一旦Lexxicaにより受信された情報は、弊社は業務上妥当と思われるシステム保護措置にて保全に努めます。しかしながら、設備上、管理上、および技術上の保護措置の侵害があった場合にも、情報のアクセス、漏洩、改ざん、または破壊されることがないということを保証するものではありません。

万が一保護措置のシステムの侵害が判明した場合、ユーザーが適切な保全手続きを取ることができるよう、ワードエンジンウェブサイトまたはV-Adminウェブサイト上で告知するとともに、また電子媒体を通じてユーザーに告知を図ります。

学習管理システムV-Adminへの情報移送

V-Adminグループまたはワードエンジンが提供するグループサービスに参加する際、弊社は、あなたの名前、テストの点数、学習進捗データをグループ管理者へ提供します。Lexxica社外のグループ管理者へEmailアドレスを開示することはありません。ユーザーは、ワードエンジンウェブサイトを利用するにあたって、V-Admin管理者があなたの氏名、テストの点数、学習進捗データを使用する可能性があることに合意し、その使用に対してLexxicaが責任を負うことはできないことを了承します。

ユーザーのプライバシーの保護と増加する容量を学習中の有効なユーザーのデータを確保する為、会社は有効期限が切れて400日以上学習されていないワードエンジンアカウントを削除し、また、無料お試し期間終了後90日以上学習されていないアカウントを削除することを了承します。

児童の個人情報について

弊社のウェブサイトのいかなる内容も、13歳未満の児童が使用する場合、親または法廷後見人の法的許可があって初めてアクセス可能となります。児童が13歳未満の場合は、親または法廷後見人が、当該児童がLexxicaのウェブサイトを使用する法的許可を示さなければなりません。13歳未満の児童の個人を特定できる情報が、親の許可なくLexxicaのウェブサイト上で収集されたことが判明した場合、弊社は適切な措置を講じて当該情報を削除します。

海外ユーザーへの特記事項

国際的水準に比して厳重な消費者に対する個人情報保護法を有する日本において、下記に示された日付をもって、Lexxicaのワードエンジンウェブサイトは運営されています。欧州連合、米国、中国、韓国その他の地域からワードエンジンウェブサイトへアクセスする場合、本ウェブサイトを継続利用すること、および本ウェブサイトへ個人情報を送信することは、本プライバシーポリシーおよび利用規約に基づくLexxicaによる個人情報の取り扱い方法に関して、日本の法律の管理に同意していることを意味します。

情報の取得方法

ユーザーにより提供を受けた情報:

ユーザーは、次のような場合に、個人を特定できる情報(氏名、組織名、Emailアドレス等)の提供をLexxicaに求められることがあります。

  • ウェブサイト上で質問に答える場合
  • ウェブサイト上のフォーラムに参加する場合
  • プロモーション活動に参加する場合
  • アンケートに回答する場合
  • ニュースレターを購読する場合
  • その他弊社が提供する類似の活動に参加する場合

クッキー(Cookie)情報:

ユーザーがLexxicaの運営するワードエンジンウェブサイトを利用する際、弊社はユーザーのブラウザを特定するために、ユーザーのコンピューターにクッキーを送信することがあります。クッキーとは、ウェブサーバからブラウザに送信される英数字からなる小規模なデータのことを言います。弊社は、セッションクッキーと永続的なクッキーの両者を使用します。永続的なクッキーは、ユーザーがブラウザを閉じた後も削除されず、再び弊社ウェブサイトを利用するときにユーザーのブラウザにより使用されることがあります。ユーザーはブラウザの設定により、永続的なクッキーを削除するかどうか決定することができます。セッションクッキーは、ユーザーがブラウザを一旦閉じると削除されます。ユーザーはブラウザの設定により、クッキーが送信されたことを通知するようにすることもできます。なお、ブラウザの設定により、すべてのクッキーの機能を無効にすることができますが、その結果弊社ウェブサイト上のサービスの全部又は一部がご利用いただけなくなることがあります。

ログファイル情報:

ユーザーがLexxicaのウェブサイトを利用する際、弊社のウェブサーバはユーザーがウェブサイトを利用する毎にブラウザより送信される情報を自動的に記録することがあります。そのようなサーバログは次のような情報を含みます。

  • ウェブサイトの呼び出し履歴とその日付時刻
  • インターネットプロトコル(IP)アドレス
  • ブラウザの種類と言語
  • 閲覧されたウェブページとその閲覧された順序および停留した時間
  • プラットフォームの種類
  • クリック数
  • ドメイン名
  • ユーザーのブラウザを特定することのできるクッキー

画像ファイル(Clear Gif)情報:

ユーザーがLexxicaのウェブサイトを利用する際、ご利用状況を把握するために画像ファイル(「Clear Gif」、別名「Web Beacon」)を使用することがあります。また、Eメールの開封状況を把握するため、画像ファイルをユーザーへ送信するHTML形式のV-MAILの中 で使用することがあります。いずれの場合も、弊社は画像ファイルにより個人を特定することはありません。

情報の利用方法

個人を特定できる情報を、ワードエンジンウェブサイトを通じて、ユーザーより弊社に提供された際には、弊社は当該情報をワードエンジンサービスとV-Adminサービスの機能を運営、維持、および提供するために使用します。

弊社は、ワードエンジンサービスを通じオンラインにて提供された、個人を特定できるいかなる情報も、機密事項として取り扱われ、第三者による使用から保護されます。ユーザーが作成したログインIDは、フォーラムに参加した場合や、弊社のウェブサイトを通じて他のユーザーにメッセージを送信する場合などに、他のユーザーに対し表示されることがあります。(本名、組織名、Emailアドレスは表示されません。)ワードエンジンウェブサイト上の公開スペースにおいてユーザーが提供した情報は、インターネットやその他の媒体にて再配信されたり、閲覧されることがあります。

弊社は、ワードエンジンサービスや関連するEmailに、商業的な告知やハイパーリンクを掲載することがあります。弊社のユーザーは、そのようなEmailの受信に関して、許可・不許可の選択をいつでも行うことができます。弊社は保有するユーザーのEmailアドレスを、ウェブサイトやサービス上の大規模な変更や更新など、管理上の目的で事前の承諾なしに使用することがあります。

ワードエンジンウェブサイトの質やデザインの向上する目的で、また新機能の追加、プロモーション、機能性、およびサービスを作成するために、弊社は個人を特定できない匿名の回答データ、およびクッキー、IPアドレス、ブラウザの種類、クリックの流れ等の交信データを分析します。弊社はまた、ユーザーから提供されたすべてのコメントや提案を大いに尊重し、検討します。

弊社はクッキー、Clear Gif、およびログファイルを、以下の用途に使用します。

  1. Lexxicaのウェブサイトを利用する間および再び利用するときに再入力する手間を省くために情報を記憶すること
  2. 個々のユーザーのニーズに合わせたコンテンツや情報を作成すること
  3. 弊社のアフィリエイトマーケティング手法の効果を計測すること
  4. ページの総訪問者数や総閲覧ページ数等の統計値を集計すること
  5. ユーザーの回答、弊社のコンテンツやその他のプロモーションにおけるユーザーの状況を把握すること

いかなる匿名の回答データや交信データ、およびユーザーが自発的にワードエンジンウェブサイトに掲載したすべての情報は、公表された情報であり、個人を特定できる情報とは見なされないこととし、本プライバシーポリシーの制約を受けるものとします。

情報の開示方法

弊社は個人を特定できる情報(ユーザーの氏名、組織名、およびEmailアドレスなど)を、商業目的やマーケティング目的で、ユーザーの同意なしに、いかなる第三者にも提供することはありません。

弊社は、Lexxicaにより運営されるワードエンジンウェブサイト上で展開される様々なサービスを遂行し強化する目的だけに、個人を特定することができる情報を弊社の提携会社やコンサルタントに提供します。弊社の従業員、コンサルタント、その他いかなる第三者も、そのような情報を取り扱う際には、本プライバシーポリシーを遵守します。弊社は、そのような情報の利用を制限すべく、適切な機密保持契約やデータの保全措置を講じるなどのしかるべき予防策に努めます。

弊社は、個人を特定できない情報(匿名の回答データ、その他交信データ、外部リンクの参照情報、使用されたアプリケーションやURL、クリック数など)を、弊社が提携する第三者に提供し、そのような第三者が、ワードエンジンウェブサイト上の特定のコンテンツ、サービス、機能、広告、プロモーションにおける言語利用状況およびウェブサイトの利用状況を調査することに協力します。

弊社は、日本の法律により命令された場合、また、日本法または国際著作権法などの国際法に照らして適当と判断した場合、裁判所の要請および召喚、捜査令状に基づく場合に、個人を特定できる情報、および個人を特定できない情報を開示することがあります。

弊社は、個人を特定することができる情報、および個人を特定することができない情報を開示する権利を保持しますが、弊社が当該権利を保持することが適切と判断するのは以下の場合です。

  • 弊社の利用規約を施行するために適切または必要と判断した場合
  • 生じうる法的責任に対する予防措置をとる場合
  • 第三者による申し立ての信憑性を調査する場合、およびそれらから弊社を弁護する場合
  • 日本の法的機関に協力する場合
  • 弊社のウェブサイトの公序良俗を保全する場合
  • ユーザーの権利、財産、および安全を確保する場合

外部広告主および他のウェブサイトへのリンク

弊社は、外部スポンサー、広告サーバ運営者、広告ネットワーク運営者といった外部の者を弊社と提携し、それらのコンテンツや広告をワードエンジンウェブサイトにて提供することがあります。これら外部スポンサー、広告サーバ運営者、広告ネットワーク運営者は、ワードエンジンウェブサイト上に現れる広告やリンクを、ユーザーのブラウザへ直接送信する技術を用いることがあります。その際、ユーザーのIPアドレスを自動的に受け取ることがあります。また、これら外部広告主等は、広告の効果を測定したり、広告内容を個別化するために、クッキー、Javaスクリプト、Web Beacon等の技術を用いることがあります。

弊社は、ユーザーの同意なく、個人を特定できる情報をいかなる外部の広告サーバ運営者、あるいは広告ネットワーク運営者にも提供することはありません。ただし、スポンサーや広告主が特定の視聴者に向けて(例えば18~24歳の人)広告を出すよう弊社に依頼し、ユーザーがその広告に反応した場合、広告主あるいは広告サーバ運営者は、獲得を狙う視聴者の条件にそのユーザーが適合すると判断することがあります。

ユーザーは、閲覧する外部の広告サーバ運営者、広告ネットワーク運営者各々のプライバシーポリシーを参照することをお勧めします。弊社のプライバシーポリシーは、スポンサーや他の広告主、およびそれらのウェブサイトには適用されず、そうしたスポンサー等の諸行為を制約するものでもありません。

合併、売却、または破産の場合について

弊社が第三者に買収された、または第三者と合併した場合には、いずれの場合にも、合併、買収、売却といった企業統治の変更といった活動の一部として、弊社のユーザーから収集した情報を移管、または譲渡する権利を保持します。尚、次の事項が起きた場合、弊社はユーザーの個人情報がいかに取り扱われ、また移管され、また使用されるかを管理できなくなる場合があります。

  • 破産
  • 債務不履行
  • 会社更生
  • 財産管理
  • 債権者への財産譲渡
  • 法もしくは債権者権利に影響のある信義則の適用


最終更新日: 

2016年6月1日