利用規約

利用規約 を印刷する。

【本文書は、Terms of Useの翻訳である。】

株式会社Lexxica(以下、「会社」と呼びます)は、語彙測定テスト「V-Check」、各種学習ツール、グループ管理プログラム「V-Admin」、その他ウェブベースのインタラクティブなサービスを含む様々なワードエンジンサービスを提供します。本利用規約およびプライバシーポリシーにおいて、会社の業務および商品は、個別にまたは総称して「サービス」と呼び、これらのサービスを利用する者を「ユーザー」と呼びます。

会社はユーザーの氏名、Emailアドレス、組織名、その他個人を特定できるいかなる情報も、第三者に開示しません。ユーザーから提供された個人を特定できる情報は、ユーザーの便宜のために、サービスの運営とその質の向上の目的にのみ使用されます。

ユーザーは、一部のサービスの利用を通じてなされた匿名の回答データおよび交信データは、個人を特定できる情報と見なされないことをここに承認します。ユーザーは、ユーザーによりなされた匿名の回答データおよび交信データは会社の知的財産となることをここに承認します。

ユーザーは、ユーザーによってなされた匿名の回答および交信データはすべて、会社によって分析されることがあり、そのような分析の結果、それらのデータに基づく研究やその成果が発表され普及されることがあることを承認します。そのような分析および研究において、年齢、性別、母国語、教育経験、文化の違いによる語彙力の特徴を見ることが推測されます。いかなる状況においても、そのような研究発表において、氏名やEmail等の個人を特定できるユーザーの情報が開示されることはありません。要請や許可がある場合を除き、いかなる状況においても、統計データを公開する際、学校名や企業名が開示されることはありません。

会社は時にサービスに関するユーザーの意見や推薦の言葉を公開する要請を行うことがあります。そのような要請は、ユーザーの氏名および/または所属組織を公開する許可を含むことがあります。ユーザーは会社に対しその承諾をする義務は一切ありません。

会社のサービスは、Flash Player 11以上の環境と、最新のInternet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome、Safari、その他ブラウザで動作します。しかしながら、会社はサービスがすべてのユーザーのシステム上で、正常に動作することを保証しません。
ユーザーは、すべてのサービスを完全に利用するために、特定のブラウザのアップグレードやプラグイン、またはアプリケーションが必要となることがあることを承認し、理解します。サービスを利用する上で問題を発見したユーザーは、会社が適切な解決手段を検討できるよう、会社にその問題を報告することとします。

ユーザーのプライバシーの保護と増加する容量を学習中の有効なユーザーのデータを確保する為、ユーザーは会社が400日以上学習されていないワードエンジンアカウントを削除し、無料お試し期間中のワードエンジンアカウントはお試し期間終了後から90日以上学習されていない場合削除されることを承認します。月額自動課金をアプリを通じて、iTunesやGoogle Playなどで購入されているユーザーは、会社はそれらの月額自動課金を停止することはできない。したがって、いかなる場合もユーザーがアプリを通じてワードエンジンの自動課金を停止する全責任があることを承認します。

ユーザーは、サービス上に公開されたすべての情報およびコンテンツは、会社所有のシステムおよびアルゴリズムを使用し、細心の注意を払い作成されたものであることに同意します。ユーザーは、いかなる場合においても、サービスまたは会社による表示または表示の欠如に起因する、損害と認められる事柄に基づき、会社に対し、直接的または間接的に抗議文を公開したり賠償請求を行うことはできません。ユーザーはサービスの利用において存在しうるいかなるリスクに対し、すべて責任を負うこととします。ユーザーは、会社が時にサービスの一部を変更する必要がありうること、そのような変更がユーザーに対する事前の通知なく起こりうること、そのような変更によりユーザーに関する既存のファイルやデータが事故的に削除または損失されうることを承認します。ユーザーは、サービスが一時的に中断されたり、アカウントへの接続が遮断されたりすることがありうることを承認します。さらに、ユーザーは、インターンネットを通じてサービスを提供するにあたり、データの交信は様々なセキュリティリスクに常にさらされていることを承認します。会社は安全性とユーザーのアカウントデータのプライバシーを保護するために、業界標準の努力をすることとする。特にユーザーの氏名、Emailアドレス、組織名のデータの流出や不正使用から保護することとする。ユーザーは、サービスおよびウェブサイトの完全性と安全性に関連するいかなる物質的な損害の賠償請求に対し、会社がその責を負わないことをここに承認します。

会社は、サービスを通じて会社により公開または表示されるすべてのコピーライト、商標名、登録商標、特許、および、テキストデータ、書類、画像、音声ファイル、ビデオプログラム等を含むコンテンツは、コピーライト、商標登録、および特許に関連する国際法、ならびに関連する日本の法律によって守られていることを主張します。会社の知的財産を複製、または再利用することを望むユーザーは、会社からの事前の書面による承認を求めるか、または適用される法律のもとに起訴されるリスクを負わなくてはなりません。サービスにおいて使用されている会社所有のシステムおよび手法は、国際特許協力条約に締約するすべての国および台湾において、登録商標および特許による保護の申請中となっています。ユーザーは、コピーライト、商標名、登録商標、特許、サービスにおける会社所有のシステムおよび手法を、会社の独占的な所有財産であることをここに認め、同意します。ユーザーは、会社が時に会社のウェブサイトまたはEmailにハイパーリンクを掲載および表示しうること、そのようなハイパーリンクが、会社が所有も運営もしないウェブサイトおよび/またはアプリケーションにリンクしうることを承認します。さらに、ユーザーがそのような外部へのハイパーリンクにアクセスした際、または使用した際に閲覧するいかなるコンテンツやその品質に対して、またはそこで直面するいかなるトラブルに対して、会社は一切の責任を負わないことを承認します。

ユーザーは、会社がそのサービス上に、非商業的なハイパーリンクおよび商業的なハイパーリンクを表示しうることを承認します。ユーザーは、ユーザーと、会社またはそのウェブサイトまたはEmailを通じてアクセスした外部のウェブサイト所有者との間でなされたいかなる商取引または事業も、すべて本利用規約の規定の範囲外であり、故に、そのようないかなる取引関係に対して、会社は一切の責任も債務も負わないことに同意します。

「同意する」ボタンをクリックしサインアップをすることは、本利用規約のすべての条件と、さらに本利用規約の必要な一部として構成されるプライバシーポリシーのすべての条件に対する承認と同意の表明を意味します。本利用規約は、サービスを利用するすべてのユーザーに対し適用されます。本利用規約の最後に表示されている有効日と、プライバシーポリシーの最後に表示されている有効日をご確認ください。会社は、必要に応じ本利用規約とプライバシーポリシーを修正する独占的な権利を有しています。ユーザーはこれらのページを定期的に訪れ、そのような修正を認識している必要があります。サービスを継続的に使用する場合、ユーザーによる同意は、最新の利用規約およびプライバシーポリシーへの同意を意味します。利用規約またはプライバシーポリシーに、本利用規約およびプライバシーポリシーに規定されている、ユーザー個人を特定できる情報の開示という点において、制限を軽減するような重大な条件の修正が行われる場合、会社はそのような重大な修正を実行する前に、まず第一にユーザーが登録したアカウントデータにおけるEmailアドレスを通じてユーザーと接触し、その同意の獲得を図ることとします。ユーザーはサービスを解約するか、そのような重大な修正を承認しないことを選択する権利があります。その場合、そのような修正は既に収集されたユーザーの個人を特定できる情報に対し適用されません。

もしあなたが本利用規約の条件にひとつでも同意されない場合、「同意しない」ボタンをクリックし、サービスの利用を中止してください。



最終更新日: 2016年6月1日